「庭に子供が遊べる砂場を作りたいけど、どうすればいいの?」
「庭に子供が遊べる砂場を作る場合の注意点があれば教えてほしい」

このような疑問や相談をお持ちの方は、この記事を読むことで少しでも参考になるかと思います。
子供の喜ぶ姿を見るために、休日の貴重な時間を費やして作った砂場が、後になって
「せっかく作ったのに子供が全然遊んでくれない」「作らなければ良かった・・・」と後悔したくないですよね。

この記事では、子供3人(3姉妹)持ちで、実際に自宅の庭に遊び場用の砂場を作った私が、庭に砂場を作る際のアクションや注意点について解説します。

結論から言うと、庭に子供が遊べる砂場を作るのは、作る手間(けっこう重労働)の割にはあまり遊ばずに終わってしまう可能性が高いと思います。
なぜなら、当たり前ですが砂場は屋外に作るものであり基本的に雨ざらしのため、肝心の砂の状態を子供が遊べるように管理するのが大変だからです。

まず、作る手間がかかる部分についてですが、基本的には以下のアクションが必要になります。

1.ホームセンターに行ってブロックと砂を買ってくる。ブロックは、砂場の縁どりに使用するので、砂場の大きさに合わせて必要な数だけ購入します。砂も、砂場の大きさに合わせて必要な量を購入します。(シャベルやスコップが自宅に無い場合は、後で必要になりますので併せて購入しておいてください)

2.庭の土をシャベルやスコップで掘ります。砂場の大きさに合わせて頑張って掘ってください。

3.掘った部分の縁の部分に、ホームセンターで買ってきたブロックを砂場を縁取るように並べていきます。

4.縁取るように並べたブロックの中に、ホームセンターで買ってきた砂を入れていきます。

以上が庭に砂場を作るために必要なアクションになります。

作りたての頃は、子供たちは大喜びでキレイな砂場で遊ぶので、「頑張って作った甲斐があった」と父親としての満足感に浸れるのですが、ここで重要なのが「砂の状態をいかにキレイに保つか」です。

私は、後日もう一度ホームセンターへ行き「砂場の上にかぶせるフタになるもの」を買ってきてかぶせて管理しましたが、結局1か月ほどで子供が遊ぶのをためらうレベルになってしまいました。

よって、庭に子供が遊べる砂場を作るのは、作る手間(けっこう重労働)の割にはあまり遊ばずに終わってしまう可能性が高いという印象です。

これから作ろうと考えている方はぜひ参考にしてみてください!