家の後ろに土地が余っていたので、子供と遊べる庭を作りたいと思い、どんな庭にしようか考えて外構工事を依頼しました。

まず、子供が小さいことを考えて、庭一体をフェンスで囲うことにしました。フェンスで囲うことによって子供が庭から出ないので危なくないし、私たちもプライバシーが少し守られるのでよいなーと思いました。

また、子供が楽しく遊べるように、砂場の場所を作りました。ほんの小さな一角ですが砂場があると子供が喜ぶので砂場を作りました。水道もなかったので、水道も作ってもらいました。

他にはテラスを少し作り、カフェなどができるようにしました。夫が芝生エリアがほしいというので芝生エリアも少し作りました。その他は雑草対策で、防草シートを敷いてもらい、砂利を敷くことにしました。

庭ができてからは、家族で庭でマックを買ってきて食べたり、バーベキューをしたり楽しく過ごせるようになりました。子供も砂場が大好きで砂場でよく遊んでくれてます。

夏場には家庭用のプールを庭に出して、水遊びをたくさん楽しめるようになりました。庭があると、子供がたくさん遊べるし、人から鑑賞されないので、ストレスもなくよいなーと思いました。

ただ、費用は160万円くらいかかったので、それは少し痛かったです。一番高いのが境界ブロックとフェンスでした。フェンスがあるとすごくよいのですが、フェンスで庭全体を囲うとなるとかなり費用がかかります。

でもやっぱりフェンスがあると安心だし、プライベートな空間になるので、作ってよかったです。芝に関しては、人工芝でもよかったかなーと感じています。芝があると虫がくるし、お手入れも大変なので、人工芝がよかったなーと少し後悔しています。

ちょっと後悔した部分もありましたが、庭というプライベートな空間が持てて、私も夫も子供も大満足しています。やっぱり庭は夢がありますよねー。家の土地が余っている方はぜひ庭作りにチャレンジしてみてください。